気軽に始めたキャッシング

  • 投稿日:
  • by

独身時代にブランド物のバッグを買うためにキャッシングしたことがあります。親や兄弟に内緒で借り入れていました。クレジットカードからキャッシングをしたのですが、最初の上限額は20万円で満額の借り入れをしました。返済は毎月20,000円でした。また新しいバッグが欲しくなったときに、これ以上借り入れが出来なかったのでキャッシング枠の増額をしました。毎月きちんと返済をしていたので、度々増額の案内がきていたこともあり、増額は簡単に出来ました。限度額を50万まであげて借り入れをしていました。最初はお金を借りている感覚がしっかりあってちゃんと返そうと思っていたのですが、徐々にお金がなくなったら借りればいいやと思うようになり、金銭感覚がおかしくなっていました。自分のお金が増えたような気がしていました。諸事情で仕事を退職したときに、なかなか次の仕事が決まらず返済が難しくなってきてどうしようもなくなり、泣きながら兄弟に相談して事なきを得ました。もう二度と簡単な気持ちでキャッシングはしないです。