お金を借りることは何も悪いことばかりじゃない

  • 投稿日:
  • by

私は過去に一度だけ人からお金を借りたことがあります。当時事業が行き詰まり生活費にも苦労していた私は自宅の売却という判断を強いられました。しかし私が住んでいる自宅は代々受け継いできた立派な家で、他に何も無かった私はなんとしても家だけは守り通したかったのです。
私がその時藁をもつかむ思いで頼ったのは古くからの友人で、彼は2つ返事で私が希望する額よりちょっと多い金額を私に貸してくれました。
その後私は無事にその借金を元手に事業を立て直すことに成功します。まさに奇跡でした。
私を助けてくれたその友人には借りた額の二倍以上の金額を感謝の手紙、言葉と共に返すわけですが、その時彼はとても誇らしげに微笑んでいました。
お金を借りるということは確かに良くないことでしょう。ですがお金を借り、苦難を乗り越えることでさらに深まる絆というものも私はあると思っています。この絆はお金という不安定なものを賭けているからこそ手に入るものだと思うのです。