キャッシング延滞のペナルティを回避

  • 投稿日:
  • by

事情があって給料日が先に延ばされることになり、返済日当日にお金を用意できなくなってしまいました。その時私の脳裏によぎったのは、延滞金の三文字でしたね。

返済が一日でも遅れるとその日から遅延延滞金がつくというのは契約のときの説明で聞いていたので、ペナルティに対する不安は大きかったです。なんとしてでもそれを回避できないかと考えた私は、駄目もとでコールセンターへの電話をしてみました。

私がどうしても返済が間に合わないのだという旨を説明すると、コールセンターの女性は返済日を数日後にすることができると驚きの提案をしてくれましたね。一も二も無くそれに頷いて、結局実際に期日過ぎても遅延金を払うことなく返済を行うことができました。

お金が無いときに、正直延滞料金はとても痛いと思っていたので助かりました。無理だと思っても言ってみるものです。とはいえ調子に乗らずに、この後は焦ることのないよう堅実にお金を返していけたらと思いました。